景品セットの中に豪華なものを入れると二次会が盛り上がる

男性と女性

楽しみにさせる

招待状

ゲストに結婚式を楽しみにしてもらうために、結婚式招待状は素敵なものを送りましょう。結婚式招待状で大切なのはどういったデザインのものに書くかということです。契約した式場で用意されているものを使用することも可能ですが、自分たちで手作りすることもできます。自分たちによく合った結婚式招待状を用意してください。結婚式招待状は親しい間柄の人だけではなく、目上の人などにも送るものなので、しっかりと失礼のないものを選ぶ必要があります。自分たちの雰囲気に合わせてあまり堅苦しくない結婚式招待状にしたいという場合でも、ラフに作りすぎるのはよくありません。どういったものにしたいのか、どの程度までなら堅苦しくないデザインにしていいのかなど、コンサルタントの人に相談すると基準が分かりやすいです。
式場で用意された結婚式招待状は自分たちで作る時よりも費用がかかりますが、会場の雰囲気にもよく合ったものが多く、コンサルタントがアドバイスをしながら選んでもらえるので失礼のないものが選べて安心できます。一方手作りで用意する場合は他にはない自分たちだけの結婚式招待状を作ることができるという魅力があります。作るには手間がかかりますが、その分ゲストへの気持ちを込めることが可能なので、もらったゲストも当日がより楽しみになるでしょう。市販されたものではない自分たちらしさをより出せるということが手作りのいいところです。その他にも、業者に頼んで用意することもできます。会場で用意しているものは数に限りがあるので気に入るものがないこともありますが、業者に依頼すると好きなデザインのものを作ってもらうことが可能です。費用は業者によって変わりますが、一般的に会場のものとあまり変わりません。テンプレートの中から選んで作成するとより費用が安くなりますが、自分たちだけのものにこだわりたいと考えるなら業者に相談して一からデザインすることもできます。